研究所概要

 急速な科学の進歩は豊かな社会をつくりましたが、子どもたちから高齢者までこれまでの時代に見られなかった身体(からだ)や心の変化が生じ、社会問題となっています。
 具体的にあげれば、子どものいじめ・不登校・やせ願望……、中高年の運動不足・生活習慣病……、高齢者の転倒事故・寝たきり……それらはなぜ起きるのでしょうか。
 どうしたら防ぎ、解決できるのでしょうか。学校や家庭、社会に存在する「からだ」にかかわるさまざまな事象について、一面的な見方や机上の論ではなく、幅広く総合的・実践的な立場で研究をおこなうところ−それが身体教育医学研究所です。

保健・福祉・教育に関する多くの課題

活動の概要

 

法人の概要

 
設立日
平成11年(1999年)5月15日 研究所開所(社会福祉法人みまき福祉会内)
平成21年(2009年)2月2日   一般財団法人設立
平成23年(2011年)3月22日 公益財団法人認定(長野県)
設立者
東御市、社会福祉法人みまき福祉会
名称
公益財団法人身体教育医学研究所
Physical Education and Medicine Research Foundation
住所
〒389-0402 長野県東御市布下6番地1
目的
この法人は、身体に関わる様々な事象について、従来の保健・医療・福祉・介護・教育・スポーツ等の諸分野を総合させた調査研究・分析評価・教育啓発活動を行い、「からだを育む」ことを通した全ての人々の健康づくりと公共政策づくりに寄与することを目的とする。
事業
この法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)身体教育医学に関する調査研究
(2)調査研究事業、健康づくり事業等の受託及び協力
(3)講演会、健康づくり教室等への講師派遣
(4)健康づくりに関する相談及び指導
(5)講演会、講習会、研究会等の開催
(6)学術機関誌・一般啓発用資料他出版物等の発行
(7)身体教育医学に関する文献等の収集及び閲覧
(8)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

役職員等(平成29年4月1日現在, 五十音順)

 
名誉所長
 武藤 芳照  (学校法人日本体育大学日体大総合研究所長)
顧問
 太田 美穂  (NPO法人水と健康スポーツ医学研究所理事長)
 木村 貞治 (信州大学医学部保健学科教授)
 中西 和仁  (中西耳鼻咽喉科院長)
客員研究員
 加藤 美絵  (元身体教育医学研究所研究員)
 鎌田 真光  (日本学術振興会特別研究員、米国・ハーバード大学医科大学院・公衆衛生学)
 小松 泰喜  (東京工科大学医療保健学部教授)
 佐藤 照友旭(前日体大総合研究所研究員・東御市地域おこし協力隊スポーツ振興担当)
 高橋 亮輔  (日本大学理工学部准教授)
 朴  眩泰  (韓国・東亜大学医学生命工学学科教授)
評議員
 青木 周次  (東御市議会議員)
 飯島 裕一  (信濃毎日新聞社編集委員)
 石和  大  (長野県議会議員)
 牛山 廣司  (東御市教育長)
 内山 三男  (東御市工業振興会代表)
 倉澤 隆平  ((福)みまき福祉会理事長)
 小林 峯雄  ((福)東御市社会福祉協議会長)
 小林 亮二  ((株)信州東御市振興公社取締役)
 茅野 隆徳  ((福)ちいさがた福祉会施設長)
 鶴田 武夫  (NPO法人東御市体育協会長)
 楢原 みち代 (東御市民生児童委員協議会主任児童委員)
 日向 一夫  (長野県上田保健福祉事務所副所長)
 堀内 ふき   (佐久大学学長)
 柳沢 和子  (東御市立和保育園前園長)
 結城  敬  (東御市民病院長)
代表理事
 田丸 基廣  (東御市副市長)
業務執行理事
 柳沢 利幸  (東御市健康福祉部長)
 翠川 昌博  ((福)みまき福祉会常務理事)
 岡田 真平  (公益財団法人身体教育医学研究所長)
理事
 奥泉 宏康  (東御市立みまき温泉診療所長)
 上岡 洋晴  (東京農業大学地域環境科学部教授)
 北湯口 純  (身体教育医学研究所うんなん主任研究員)
 久堀 周治郎 (東御市立みまき温泉診療所顧問)
 三溝 和子  (東御市スポーツ推進委員会代表)
 中村  崇  (一般社団法人健康福祉広域支援協会)
監事
 北澤 昌雄  (東御市代表監査委員)
 長越 修一  (東御市議会議員・監査委員)
職員
 岡田 真平  (研究所長)
 朴  相俊  (研究部長)
 渡邉 真也  (指導部長)
 岡田 佳澄  (総務主任兼指導主任)
 横井 佳代  (指導員)
 谷  貴人  (指導員)
 堀口 志穂  (事務員)

組 織 図

 

▲ページのトップへ